遠山のシルエットに波模様を織り出した、松葉仕立ての八寸名古屋帯です
落ち着いた色合いがシックな雰囲気のひと品です
生地はやわらかな正絹、ザックリとした織りが素朴な印象の紬です

締め跡の筋や糸の引掛けなど多少使用感はありますが、全体としては綺麗な印象です
傷みの詳細は図と写真でご確認ください (黒字:表、赤字:裏)

様々なシーンをより個性的に楽しんで頂ける一品です

文:suhama









*おおよその地色 - HTML code (C48527)

■■■

歴史戦後から昭和中頃
状態良い
生地
サイズ
31cm
長さ363cm
実重量0.57kg